2007年11月08日

やっと終わり申した

 ライブレポート完成。
 どうも、たくぞうです。


 Htmlにしようかと思ったんですが、めんどくさいので記事の方にコピペでございます。
 あとで、サイドバーのほうにリンク張っておくかな。


 ちなみに、このレポート(もどき)は師匠こと、螺旋様のご協力があって完成いたしました。
 この場でお礼を述べさせていただきます。ありがとうございます。



 では、肝心のレポート(もどき)は続きを読むからでどうぞー。








 今日は朝から失敗したと思うことがいくつかあった。
 まず一つは、ノートPCを前日の夜のうちにカバンにしまってしまったこと。そのせいで、朝にいくつかの確認と、ブログなりの更新が即座にできなかった。
 二つ目は、電車の時間を調べずに家を出たこと。そのせいでホームに20分もいる羽目にorz
 まあ、これはSNS、ブログの更新で時間を潰せたからまだいいんですけどね。
 三つ目、個人的にはいちばんこれが痛かった。はいた靴がバイトの時専用の靴で、いつもの外出用の靴でないこと。バイト専用は、もうかれこれ6年ぐらい使ってる代物で、だいぶボロボロなんですよね、だから外出用と分けてたんですが、うっかり間違えてorz

 ともかく、現在この部分を書いているのは、行きの新幹線の中なんですが、電源あるかなー?と思いながら一番前の席に座ってみたんですが、電源ありませんでした(´・ω・`)

 そして、昨日と変わらずIOSYSアレンジの東方曲聞いてます。だから、これから行くのは「Nitro Super Sonic 2007」だっつうのに。


 ちなみに、現在家を出てから2時間経過時点。




 頼まれごとがあったので、東京駅でそれを片付けたあと、秋葉原に行きました。
 すげー、人の数と店舗のカオスっぷり。ソフマップと、アニメイト、トラによりました。前二つの店舗では買い物はしましたねぇ。
 うろうろしている間に先行物販40分前になり、移動。品川駅から会場までちょっと迷いました。まあ、勘で行動して、結構な人数が移動した方向に移動しなかったからなんですけどね。あと、周囲をよく見てなかった。
 でまあ、なんとか駐車場のところにある列を見つけまして、まだ並び始めて間もない感じで、結構前のほうだったんじゃなかったかなぁ。
 で、並んで待ってたわけなんですが、並んだのが予定である1時ちょっと前だったんですが、なかなか列が動き始める気配はなく、なんだろうかと思ったら、商品の準備が遅れているから、予定より遅れると噛み噛みになりながらも、スタッフの方がアナウンスしてくれました。
 30分ほど待たされた先行物販では、パンフ・Tシャツ(両方、サイズL)・懐中時計・お守り(各種)を買い、かなこさんの新曲CD予約をしました。
 えーと、使った金額は数えたくない。

 物販終って、ちょっと遅い昼食を食べた後、どこかノートPCを開くことができる場所はないだろうかと探したら、Yahooカフェなるものがあったので、入ったのですが、外部メディアが使えなかったので、続きを書くことができなかったので、ちょこちょこっと書き込みしたり、拍手したりして、さっさと出てしまいました。

 で、現在3時。会場1時間前ですが、これから東京駅に行って、お土産と特急券買いに行きます。
 さて、間に合うのでしょうかっ!?

 結果は後半で(ぉ




 で、後半ですよ。
 結果としては、途中で引き返して、品川で両法済ませました。
 なんか、わざわざ東京行くのがめんどくさくなりまして(ぉ

 それで、品川駅のコインロッカー使おうと思ってたらすでに全部使用中な罠。
 /(^o^)\

 そんなわけですから、重い荷物持って、また先行物販のときと同じ場所で集合するということは既に言われていたので、そっちに行ったらすごい人だかりが。
 並んでいるように見えて、やばいなぁ、と思いながら近づいたら、囲いのとこに張り紙がしてあって、整理番号順に入場するという旨が書いてありまして、確認したら646番。どっちにしろ後ろのほうかよ。
 入場までは結構gdgdでしたね。スタッフの方がアナウンスしてくれるんですが、拡声器も何もないので、場所によっては何を言ってるか聞こえなかったでしょうねぇ。というか、俺、聞こえなかったです。
 ともかく、無事入場。物販は既に買うつもりだったものは既に買ってあるので、使っていいよと言われていたコインロッカーに荷物を入れたんですが、荷物がでかかったので、大きいコインロッカーに入れたんですが、500円玉一枚じゃないと入金できなかったんですよ。財布の中見たら、100円玉までしかないwwwww
 両替してくれるとこがあったので、助かりましたが。
 で、入場。

 扉を通ってすぐのところにドリンクカウンターの案内板があって、結構な数の人が購入してたみたいなんですが、俺がカウンターを確認して、2ちゃんの新シャア板にあるデモベクロススレを見ていたら、ジョイのアナウンス始まる。


「ぴんぽんぱんぽーん(↑」
 お、始まった。
「ぴんぽんぱんぽーん(↓)終わりです」
 終わったー!?(ガビーン

 まあ、すぐ上がり調子のほうが聞こえてきて、チャンとアナウンスされました。携帯などの音の出る者の電源をOFFにしなさい、いんしょくはめー、トイレは行っておいたほうが身のためですよ、といった感じです。
 あと、「周りの人にパンチやエルボーを当ててしまったり、横の人にタックルしてしまったり、飛び跳ねた時に後ろの人の足を踏んでしまったら、した人はその人に『ごめんなさい』とあやまりましょう! 謝られた人は『いいんだよ』と言い、二人で、『グリーンダヨーッ!』と言いましょう」
去年も特典Discで、グリーンダヨッー!、言ってたよねジョイさん。
 ちなみに、俺がいた位置は会場の奥のほうで、目の前にニトロヒットスタジオがありました。





 会場暗くなりまして、なんだ、そろそろ始るのか? と思っていたら、スピーカーから二人の男の声が。その物語は歌姫の物語。龍を引き連れた白い王に故郷を滅ぼされた、歌を忘れた歌姫の物語。とまあ、そんな感じの語りが入りまして、二匹の獣が最後に問い詰める。お前たちは歌うのか、と。
 で、そこでスタンバイしていた生沢さんが「歌うさ」と一言言うと流れる「EvilShine」いきなりかー!
 そして、生沢さんカッケー!!!

 曲が終わると、視界の3人のうちの2人、山崎たくみさんと岡野浩介さんがステージに登場。キャラを使いながら紹介するお二人。でも山崎さんは自分の名前を言う前に進められそうになるということにw
 で、残りの司会、ジョイまっくすがなぜかいないと思ったら、ニトロヒットステージに既にいました。普通にびっくりしましたw
 始まるトーク、相変わらず山崎さんもジョイもおもろいなぁと思っていたら、岡野さんも加えてより面白くw
 そして、生沢さんが呼ばれ、一番目はどうですかー? などと質問されていました。で、生沢さんが退場した直後に、ジョイが、
「生沢さんって、腹筋すごいんですよ。ドクターウエスト並みの腹筋ですから」
 そう発言すると、おなかを触り始めた山崎さんw
「いや、山崎さんはメタボなお腹……、でもない、結構腹筋あるー」
 とかやってましたw

 次に出てきたのはHassyさん。曲順としては、「Promised land」、PhantomのOVAの主題歌の「月光」を歌われていました。「Promise land」のときにスクリーンに上映されていたムービーがすごかったです。ナイフの嵐スゴス。月光のほうは、はじめて聞いたんですが、結構好きになりましたねぇ。サントラどうしよう。
 で、曲と曲の間で、Hassyさんが以前のライブで、スカートをはいた時のお話になり、その時は、よく聞こえなかったそうですが、神保さんや、礒江さんから、「萌えー、って言われてたじゃないか」と言われた後に、しげそさんに「おえー、って言われたんじゃないの?」ということを言われ、どっちだったのかわからなくて、凄いもやもやしているとのことでした、そこで、「その時萌えー、って言った人来てるー?」と言っていて、答えないだろうなー、と思っていたら、返事が!?
 当然聞きました、Hassyさん。答えは「萌え」でした。そうしたら、嬉々として、しげそさんにほら見ろーと言ってました。
 「月光」が終わったら、ヒットスタジオのほうに移りまして、岡野さんがモデルガンをジョイに向かってかまえていました。一瞬、「( ゚д゚)」となる俺。そうしたら、岡野さんが、「俺はOVAでツヴァイをやっていた」と言って、銃撃w ジョイは、銃弾の軌跡を手で描き、途中マトリックス避けるをしたが銃弾が曲線を描き、ジョイの胸に直撃、ジョイ倒れるww
 そして、そこから始まる、ファントムの名場面を再現した小芝居。ツヴァイがファントムに任命されるシーンでした。ちなみに、倒れたジョイの靴底を岡野さんが蹴っていましたwww 普通に痛がるジョイw
 Hassyさん呼びまして、髪切ったとか、スカートの話をステージで下から、こっちで広げちゃうよと言わんばかりに、スカートをはかせようという流れにw 結局は無理でしたが。
 で、Hassyさんが退場されたあと、次の方の紹介が。Yokoさんと、ギター界の重鎮・津田治彦さんが紹介されました。

 次の曲は月光のカルネヴァーレのOPである「嘆きの人形」で、すごかったです、ギターもそうですが、Yokoさんはアコーディオンを演奏しながら歌われていまして、すごかったです。もうね、おとなしく、椅子に座って聞きたかったですね。
 ヒットスタジオでは、当然紹介されたお二人が呼ばれました。で、なんでも津田さんはZIZZのボスである礒江さんの師匠でいらっしゃるとか、そんなつながりでしたか。しかも、岡野さんが「お二人の関係は? あ、言って大丈夫なとこだけで結構ですので」とか結構すごい発言をしていまいたw まあ、聞かれた津田さんはなんと言っていいのやら、といった感じでしたが、Yokoさんが「礒江さんと同じく、弟子です」とおっしゃいまして、なんでも20年前ほどにスタジオで裂きイカ食べて一緒に怒られたとかw で、津田さんが一言。「色んなにおいのしたスタジオでした」

 で、ジョイが次の方を紹介。その時に、「スーパーキラルタイムッ」と言ったので、すぐわかりましたw そうです、紹介されたのはカリキュラマシーンです。
 咎犬の血のOP「GRIND」、Good bye Aliens。
 それと、今回発表された新曲「フラストレート」の3曲を歌っていました。激しい曲でした。
 ヒットスタジオには、HIDEKIさんとMO-CHANん改め、SonySUZUKIさんが呼ばれました。新曲について聞かれたり、咎犬の血で音楽の総合プロデュースをしたとか、そういう話をHIDEKIさんがしていたんですが、SonySUZUKIさんはなぜか、携帯で写真を撮っていましたw たぶんおれも写ってるんじゃないかなぁ。思いっきり映ろうとしたしw
 当然、写真の件は司会の3人全員に突っ込みいれられていました。
で、二人が退場したとき、岡野さんと山崎さんが小芝居初めて、ジョイが台本通りじゃないと嘆いていましたが、岡野さんが用意されている席の後ろからヤマザキのコッペパン(中身は不明)が。しかも食べ掛けでした。どうやら、ジョイが隠れて食べていたようですw

 次はいとうかなこさんの「スイート ウォーター賛歌」で、すごいなんかやさしい歌でした。なんてーか、子守唄。
 途中、ジョイがステージに出てきたときは観客がざわつきましたね。で、ジョイの動きに合わせてサイリウム振って、曲を楽しみました。
 曲が終ったところで、山崎さんと岡野さんによる、歌姫の物語の続きが読まれる。そして、スクリーンにムービーが写される。
 内容は、ギガロマニアックス(仮)とスガマでした。スガマの方はキャラ名も出てましたね。
 で、ヒットスタジオのほうで、詳しいことを聞こうということになり、ニトロくん召喚。
 結局、上記の作品に関しては特に語られることもなく、GONZOと組んでアニメを作っているという情報が伝えられ、なんでも昨日渡されたばかりというムービーを上映。
 とりあえず、すごかったです。たぶん、OVAなのかな? TV放送はしないような気がしますね。まあ、わかんないわけですが。で、肝心のタイトルは、「ブラスレイター」、監督は板野一郎さん、キャラクターおよびメカニック原案はNiθ、シリーズ構成は虚淵玄、脚本は小林靖子さん、という、詳しくない俺でもガチだということが分かる布陣です。
 ヒットスタジオに戻り、名前の出たスタッフの紹介をニトロくんがしていましたが、監督のところで山崎さんが少し触れられていました。なんでも、マクロスプラスのスタッフの方だったとか。
 ブラスレイターの話が終わったとこで、ニトロくんが、「ジョイも告知することあるんだよね」とジョイに話を振り、ジョイを見たら、いつの間にパペットを装備していたんですよ。で、パペットにマイクを向けるジョイを除く3人。ジョイ、パペットを動かすも扱い切れないうえに、何も言えず、岡野さんに「なんか言えよっ!」と怒られていましたw
 で、告知の内容は新曲のことでした。

 最初、曲名聞こえなかったんですが、ジョイまっくす.com見たら日記に書いてありました。新曲「俺の夢ドリーム」だそうです。何ともジョイらしい曲名ですね。
ちなみに、コーラスでワタナベカズヒロさん参加とか、ちょ、おまっ……!

 歌い終わって、ヒットスタジオに戻ってきたとき、ジョイが思いっきりジャンプしてたんです。ですから、当然見えるわけで……orz
 次の方を紹介する段になって、こんなやり取りが、
山「こーんしゅうの、びっくりドッキリ、なーに?」
ジョ「あ、あれ、ここでいいんでしたっけ?」(台本を持ちながら
岡「おいおい、ジョーイ」
山「では、気を取り直して、こーんしゅうの(ry」
ジョ「あ、あれ、ここで(ry」
山「(゚д゚)」
岡「ちゃんと覚えとけよっ! ちゃんとね、台本に書いてあるんですよ。ジョイが言えてない部分」
と、ジョイが疲れからかぐだぐだでした。
(やばい、メモが何を書いてあるのか分からないっ……! そして、記憶が薄れているorz)
 で、次は小野正利さん。最初の一言が「暑い!」でしたw 曲は「残夢」、「Moon Tears」、「月下に捧ぐ」の3曲。
 曲が流れ始め、明るくなって小野さんを見たら、赤音が羽織っていたような羽織を小野さんが羽織っておりました。カコイイ……。
羽織を脱いで、トークが始まりました。「あんまりしゃべらないでください、って言われてるんだけどねー」と言いつつもかなりしゃべってました。
 で、今回女性のほうが多いらしく。それを聞いた小野さんが、
「男子は黙って、女子はかわいーとか、かっこいーとか言ってくれない?」
 とか言い出して吹きました。おもろい人だなぁwww
で、女子が言いまして、そのあとに男子もかってに言いました。当然俺も言いましたぜw
 これが黄色い声援かー、とかおっしゃってましたね。
Moon Tearsが始まり、思わずいっしょに歌ってました。大好き!
またトークを挟み、途中、Moon Tearsで間奏に入ったとき、小野さんが腰のあたりを何やら叩いていたんですが、なんでもエアタンバリンとかw 間奏の間が持たないということで、考えついたらしいです。さらに、そこから繋がる裏話。観客にマイクを向けるのは、歌うのがつらくなったか、歌詞を忘れたか、本当に演出のどれかだなんて、アーティストの裏話をあんまりばらさないでくださいww
 しかも、自分の場合は「確実に何らかのトラブルが起きているものと思ってください」とかww
 実を言うと、次はWhite Nightだと思っていたんですが、巻き舌が〜、レコーディング以来初めて歌う、などと言っていたので、なんだろうと思っていたら、月下に捧ぐキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!!
 先の2曲でもとんでもないけど、この歌もだいぶ高いよなぁ。

 で、曲も終わりまして、ヒットスタジオ。衣装の話になり、当日着ていた服は、ニトロらしい服を探して箪笥をあさっていて出てきた服らしいです。で、なんでもデビュー当時くらいに作ってもらった衣装だとか。ただ、いつ着たのかは記憶にないそうです。
 途中、山崎さんが質問いいですか?と言ったら、即座に「断るっ!」で、思わず山崎さん「(゚д゚)」で、観客爆笑w
 トークも月下に捧ぐに触れたりなんだりして、小野さん退場。
次の曲は、ライブでやるのは難しいから、見送ろうという話になったらしいですが、何とかやることになったとか。「やっぱ止めましょうかー」とか言われたけど、みんなで「えー!?」、「うそうそ、ちゃんとやりますよー」のやり取りもありました。

 聞こえてきたのは口笛。ステージの上には西部劇風の格好のワタナベカズヒロがっ!
すげー、これはサントラ買わなくちゃとおもわせられた。凄すぎる。
曲が終わるころに、被っていたカウボーイハットを観客の方に投げました。
いいなー。

 ヒットスタジオに戻ると、司会3人がカウボーイハットをかぶっていました。岡野さん、帽子・オン・ザ・帽子……。そしたら、3人も投げて、おれのすぐ後ろの人が、岡野さんのをゲットして、ナイスジャンプとほめられていました。そのあとにサイン付きであることを教えられ、その人に見せていただきました。俺も、もうちょっと頑張ればよかった。

 つぎは、ワタナベカズヒロスロウバウンドとしての登場でした。
1曲目は「Temple of Soul」で、近くにいた女性陣がすげー、喜んでました。曲で耳がやられる前にやられるほどに。
 これもいい曲だよな。ダイヴァーシティのだと、なんか前奏のあたりで雨音がするのも好きだし。まあ、カラオケに入ってるけど、カラオケで歌うには相当うまくないと向かないけどねー。
次は「Mement Vivere 〜生きることを忘れないで〜」で、思わず叫びました。大好きだー! そんで、やっぱり歌ってました。歌わなきゃっ!
で、次の曲に入ったら、ちょっとアクシデント。ワタナベさんが間違えてしまい、いったん中断。まるでブーイングのように楽器をかき鳴らすメンバーたち。そして観客は「がんばってー!」などの声援が。ワタナベさんは、声援が一番力になるとか、なんか泣きそうな声。思わず俺も「頑張ってー!」
 再開したんですが、微妙に涙声での「見失わないように走る」はちょっと泣きそうでしたよ。うむ、名曲。

 で、ヒットスタジオ。
山崎さんが質問良いですか?と尋ねたら、ワタナベさん即「断るっ!」で、山崎さん「(゚д゚)」で爆笑。そりゃ笑うって。そして笑いながら謝るワタナベさん、「すいません人のネタとって」
で、質問の内容がワタナベさんがはだしであること。何とか見える位置なので、背伸びしてみたら、本当に裸足でした。ワタナベさんのおみ足……(ぉ
で、理由は、ジョイと初めて会った時に「靴、汚いですね」と言われたとか。その瞬間、観客ブーイング。まあ、当然ですわなw
 他のメンバーに裸足の予定を質問。
「「「いえ、その予定はないです」」」
そりゃそうだ。
そして、去年のライブか、アフパラの話題に出たワタナベさん愛用のバイク(ピザ屋バイク改造車)の話に。
ジョ「そういうえば、バイクどうなんですかー?」
ワ「あ、三日前に故障しました」
ええぇぇっ!
山「どこが壊れたんですか?」
ワ「リハ来る途中にブレーキかけたら、こう、スポーンと」
山&ジョ「ちょ、すぐ直さなきゃ」
岡「で、今日は何で?」
ワ「あ、今日は電車です」
ちなみに、バイクは青く塗ってタチコマ号と呼んでいるらしいです。
最後に、ジョイが「ワタナベカズヒロスロウバンドのみなさんでしたー」といったとこで、ワタナベさんさんから注意が「バンドじゃなくてバウンドですからね」とのこと。
……ごめんなさい、俺もバンドだと思ってましたぁぁっorz

 ここでまた語りが入り、曲は「BLAZE UP」で、観客イントロで大興奮。あったり前よっ! 燃え上がれっ! っていうか燃え上ってるぅっ!
次の曲は、バラードで、「涙尽鈴音響」鬼哭街ですね。俺は初めて聞くんですがきれいやわー。さて、廉価版は近場で売ってたかな。
そして、ステージが暗くなり、流れるアジアンテイストなイントロが。まさかの「孤高之魂」!! なんという名曲、これは間違いなく俺が大好き過ぎてカラオケで歌い倒した曲。北京語の部分はフィーリングですよ?

 そして、また暗くなり、語りが入る。しかし、途中で岡野さんが噛んでしまい、観客みんなで笑ってしまいました。そして、語りが終了し、ステージ上にいるのは生沢祐一さん。しかし、衣装のせいで完全にシュリュズベリィ教授。なんというDr.SONICMOOB、間違いなくこの人はマッチョ。というか、がちで細見マッチョでした。
最初に流れる曲は、聞き覚えがなく、事前にHPで知らされていた新曲だと当りが付きました。ゆったりとした曲だけど、熱さを秘めた曲でございました。で、肝心の曲名は帰宅後に発覚。パンフに書いてありました。「遠く旧きより近く来る唄」、機神飛翔のBGMに使用されていた曲でした。思い出せよっ、俺っ!
 次に始まるは「HolyWorld」斬魔のOPですね。徐々にテンションの上がっていくのはすごいね、来ますね。こう、体と心に。
そして、コートを脱いで、本気モードの生沢さん。
「それじゃあ、みんなで呼ぼうか。あの機神をさ」
みんな、テンションがガンガン上がっていってます。
「それじゃみんな拳をあげて、人差指と小指を立ててみて。そのまま一斉に呼ぼう」

「せーの」
デモンベイィィィィン!!!

 やべ、思い出してにやけながら涙出そうです。
曲は「機神咆吼ッ!デモンベイン」
やっぱり、一緒に歌ってました。
熱過ぎてね、もうね『くぁwせdrftgyふじこlp;@』ですよ


 そして、名残惜しくも終わる曲。サイコー!やら口笛やら聞こえるなかゆっくりと暗くなる会場。そして、完全に暗くなったところで、響くアンコール。

 そして出てきたのは、金ピカジャケット&マスク装備の人とマスク装備のスーツ姿二人。

始まった曲は「ヴィスキオ組織歌」
咎犬のほうなので、当方ポカーン&爆笑。なんだこれはwww
曲が終わると、ジョイ登場。うたわれていたのは泉さんで、トークが本当にダメだということでジョイが通訳係をしていました。


 さすがにこれで終わるのは後味は悪くないが、物足りない。
かなこ嬢再登場。そして、歌うは「STILL」えー曲やわー。
そして、かなこ嬢がワタナベさんを呼んで歌ったのは、二人のデュエット曲、「When The End」
すげー。はじめて聞くけど、これもいい曲ジャマイカっ!

 曲が終わり、ヒットスタジオのほうで司会3人が登場。咎犬の小芝居を交えながら、次の曲で本当に最後とのこと。やっぱり、えっー!って言ってしまいましたが、「終わりは必ず来るもの」という、山崎さんのセリフしびれてました。
 ジョ「この曲は、ニトロとZIZZさんが初めて出会った曲で@hp8おg;あbひ;k。p」
 観客全員で「ええええええええええええええ!?」
肝心なとこでドジるとは、やはりDr.ウエスト。そして、さすが最狂広報だぜっ!

 で、肝心の曲は「White Night」
小野・ダイテ・正利ぃぃぃぃっ!!


 で、閉幕となり、出演者一同がライブTシャツを着てステージに登場。
それぞれ一言ずつおっしゃっていたんですが、嬉しさとかもろもろの感情で記憶とんでます。


 で、ステージから皆さん退場された後に、スクリーンに投影されるキラルナイトの予告。これは女子勢大喜びだろうなぁ。おれも行ってみたいけど、金がないよorz
あと、ワタナベカズヒロスロウバウンドのライブもあるらしいけどね、無理だわな。


 で、でしてね。曲のほうも当然すごかったし、トークなんかも凄い良かったんですが他にも良かったものが。それは、歌の間にスクリーンに投影されていたムービーです。Hassyさんのとこでも少し触れていたんですが、滅茶ムービーのクオリティが高いわけですよ。OPを素材に使っているようで、凄いプレイした時のことを思い出しました。
 あー、やりたくなってきた。





 あ、皆さんアイテム投げるなら、こっちの方にも投げてくれればよかったのにっ……!



posted by たくぞう at 18:49| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おっほう、なんという文章量! 御疲れ様でござんす。
こうして文章に書き起こすと当日の熱気が舞い戻ってきますな!
しかしあのロッカー=500円玉には参った……(苦笑)
Posted by 螺旋 at 2007年11月09日 03:05
ありがとうございます。なんか気づいたら、こんな量に。
テキストを確認したら、約20k。
まさに、面白さのなせる業。
100円玉で受け付けてくれって話ですよねぇw
Posted by たくぞう at 2007年11月12日 16:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。